読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンソンのポケモン三昧

ポケモン関連のブログです。主にダブルバトルになります

第九回あいオフ・全国ダブルベスト4 オフレポ

f:id:jhonson63920:20160117012450j:image今回あいオフに参加しました。ルールは全国ダブルとVGC2016GSルール。仰々しく全国ダブルベスト4と書いたが、負けた試合はCASで醜態晒してるので探してみてください。GSのほうは予選で2位3人並んでじゃんけん負けして3位でした。プレミなければ抜けられていた分悔しい。

全国ダブル使用パーティ 
f:id:jhonson63920:20160117012840p:image
直前までパーティを考えていたが、何も決まらず結局いつものパーティを使うことにしたが、1年前初めてあいオフ行った時と同じパーティなのは(パーティ構築能力のない)非力な私を許してくれ…
変更された点はボルトロスの技構成が電磁波からめざめるパワー(氷)になったくらいなので、特に特筆することもないですね。

知り合いのフジくんと9時に岐阜駅に待ち合わせ。その時間に電車乗ればまぁ余裕で間に合うなっと思って余裕ぶっこいて言ったら岐阜駅に車で行く途中に事故が起きてて巻き込まれる。そして9時に間に合わなかった。オフで遅刻するのはさすがに気まづいのでかなり急いだが、電車は急いでくれなかった。結局現地に着いたのは集合時間の10時ぴったり。でもまだ自己紹介もしてなかったし受付をしていたのでホッとしたのは秘密

自己紹介
自己紹介でみんなどんなこと言うのかなーと聞いていた。最後の方だったので色々と考えていたが、結局「きょうは威張るでみんなを笑顔にしてみせます。よろしく」というまぁいたって普通の挨拶になってしまった。みんな色々と言っていたが一番アレだったのはカラメルさんが朝にクソリプを48件送られてきたと言っていたのが一番面白かった。やはりあいオフはカラメルさんにクソリプを飛ばすところから始まるんだね!

そんなこんなで対戦がスタート。僕のグループはみな対戦モチベが高くすぐに消化し終わった。まぁ、同じグループに絶対零度を3回中2回当ててる人とかいたりして、「あぁ、ポケモンしてるなぁ…」って感じがした。まさにe-Sports
最初の試合で3ターン目での交換読み交換を決めて流れに乗れて、3連勝したが予選最終戦、冷静に考えれば安定択のあった有利な状況での択をなにを思ったのか全くおいしくない択をと押そうとして失敗し負けてしまい、結果3-1という結果で一応予選1位通過した。が、ところどころプレイングが甘かったり、雑なところが目立ってしまい昼からの決勝トナメまでに切り替えようと思い、知り合いのふらのんとローソンへ飯を買いに出かける。




Lチキと唐揚げは最高やな!



決勝トナメ
昼休憩後、ついに決勝トナメの組み合わせが決まった。
f:id:jhonson63920:20160117005449j:image
僕の相手は他のグループ1位通過の人でパーティを見たときかなり辛い試合になることが安易に予想ができた。試合の流れは決して悪くはなかったものの、途中ヒードランの熱風がガルーラの急所に入った時に一気に状況が傾いた。そして最後は鉢巻ファイアローと5割ほどのHPのボルトロス。この対面ができてしまった時点で僕の負け。相手が勝ちを確信したからか息をついていた。
俺(あぁー…これもう負けだよな…唯一あるならブレバ急所なんだけどたかが16%だろ?そんなの引けないわなぁ…)
投げやりにタッチパネルを押す

ボルトロスの急所に当たった!
相手「!?!?!?」
俺「いよっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!」(ボルトロスのHPが0になった瞬間立ち上がり走り回る)
隣で対戦していたしゃなぽけさん「キチガイがいる」

瀑運が発動して一回戦突破。ベスト4に。相手台パンしてたけど本当申し訳ねぇ

そして2回戦はフリューさん。
一回戦と同じようなパーティだがニンフィアがいる分攻撃的な構築で、見せ合い画面で読みを間違えると一気に行かれると言ったような印象をもった。
試合序盤から中盤はほぼこちらのペースで大きなミスもなく試合を運べた。ラストはクレセリアだと思っていたが出てきたのは


ボルトロス「やぁ👋^^」
俺「おまえかいいいいい!!!」
そしてここからいつものダブルバトル、要はボルト式猫騙しを食らって負けが決まった。相手はHP3割弱のボルトロスと身代わりを一回貼ったヒードランでこちらはゲッコウガ。僕のゲッコウガヒードランの大地を2耐えするので有利な盤面だったはずなのだが、痺れてしまったおかげでゲームセット(さらに大地の力を急所にもらうおまけ付き)
三位決定戦に回ることに。
そして問題の三位決定戦である。パーティを見た時にトリトドンがいたため、草結びをもっているボルトロスゲッコウガのどちらかは選出したいなと思い、いろいろ相手のパーティを考えてたら処理ルートを増やす目的で両選出をしたほうがいいと思い両選出をする。あとの2匹はあらかじめ決まっていたためどの順番で出すか決めかねていた。そして、もう自分でもわけがわからなくなった結果


壮絶な出し負けをする


この時点でもう白眼を剥いていた。この不利対面をなんとかするには、強気に行くしかねぇ!とばかりに動かしていく俺。結果安定行動を取られ、デスヨネーみたいな展開に。ただ、ガルーラが猫だましとまもるを両立しているのには完全にやられてしまった。あとはCASの通りトリックルームを張られ好き勝手暴れられて試合終了。とんでもない醜態を晒してしまった。今にして思えば、こっちの安定行動で相手の安定行動を潰していく、がコンセプトのパーティなのに、冒険したプレイングをして負けの方向に勝手に転がっていったのであんなことしなけりゃ良かったと思います。猛省
あとCASの録画見たが俺の声が入りすぎてて正直うるさかった。ごめんね★


そしてGSの予選
全国ダブルの予選とは打って変わって無言の対戦。それだけみんな慣れないルールでいかに勝つか真剣に試合をしていたからだろう。かくいう僕もそうでした。GSの予選は2連敗という最悪のスタートをきってしまいました。今にして思えば初戦は選出ミス、2戦目コナタンさん戦に関しては疲れからか、ごみくずプレイングをしてしまい、プレイングミスで負けるという阿保かという負け方でした。
具体的には
相手
メガゲン            死にかけのゲンシグラ

こちら
HP満タンのメガマンダ    ゲッコウガ

当然メガゲンが出てきた1ターン目は相手が両まもる。問題はその次だ。
普通みなさんならこう思うだろう
(メガゲンガーが金縛りが無いはずがない。ここはマンダも、ゲッコウガも、さっきのターンと別の技を打つべき)と
しかしその時の僕は
(あぁ^〜これ勝ったわー)と余裕をぶっこいて同じ技を選択。そして決定を押したあとに
(あっメガゲンガーの金縛りあるやん!やばいやばいやばい(以下エンドレス))と気がつきやっとちまった感をひしひしと感じていた
まぁ、案の定金縛りされて負けたよね。クソプレイングですわ本当
そんかこんなでGSの予選は3-2、そしてなんと、コナタンさんと全国ダブルの優勝者、はかたるびーと同率で並び、また直接対決の結果が3すくみという状況に
そして、仁義なきじゃんけんが始まるん!

結果





予選グループ2位抜け
はかたるびー

俺「くっそぉぉぉぉぉぉ!!!」
かなり悔しかった。GSのプレイングをもっと磨こうと思いました。(小並感)


その後は遊戯王したりしてたのでオフレポを終わります。










そのあと知り合いと焼肉行ったよ★f:id:jhonson63920:20160117012445j:imagef:id:jhonson63920:20160117012450j:image

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
f:id:jhonson63920:20160117012536j:imagef:id:jhonson63920:20160117012613j:imagef:id:jhonson63920:20160117012548j:image