読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンソンのポケモン三昧

ポケモン関連のブログです。主にダブルバトルになります

バトルロードグロリア2017北陸、四国予選オフレポ

アローラ♪ジョンソンです。2017年のバトルロードグロリアも全て終わったので北陸予選と四国予選のこと書いてなかったので書いたいきたいとおもいます。ラスチャレはもう色々と濃すぎたので別の記事で書きます。

 

北陸オフ(北陸予選)

東海予選が終わり、WCS2017のルールにイマイチ自信が持てなかったがあいオフで自分が思っていた以上の結果になったのでモチベがぐんぐん上がった。その過程で関東グロリア参加しようかとも思ったがキャンセル待ちまで人がいたので諦めることに。

そこで北陸オフに参加することにした。理由はせやなオープン行こうと思ったがまさか同じ日にあるとは思っておらず、ならば家から比較的近い北陸行こうと思ったからである。まぁ後に家から北陸オフの会場までの電車調べて、当日に家でたら時間に間に合わないとか片道で東京まで新幹線で行くのとほとんど変わらないことが発覚したりだとか色々と萎え要素があったけどね

そんなこんなで北陸オフ当日のことである。富山駅前のホテルに泊まっていたが、夜中に部屋のトイレから物音が止まらないというわりとやばい現象に見舞われ寝不足だった僕は駅前のローソンで朝飯のパンとコーヒーにからあげクン、対戦中に集中するためのガム、そしてポケモン勢の御用達の魔材…ではなく僕はレッドブル派なのでレッドブルを買った。その後一度ホテルに帰って買ったパンを食べてコーヒーを飲んでから会場に向かった。

会場について知り合いがいるわけでもなかったので1人後ろの方でパーティシートを書こうとしたらペンないことに気がつき、どうしようかと思っていたら隣の机に神様(ゴッドアルスさん)がペンを持っているのを発見。

僕「すいません、ペン借りてもいいですか?」

神「あぁ、いいよ」

神様と初めて言葉を交わした瞬間である。

使うパーティーは当初、フェローチェでスピードスワップギガイアスデンジュモクにする脳障害を疑うパーティーを考えてたが直前に強い構築を京オフ主催のみかぜ(Twitter‪@mikaze0419 ‬)にもらえたのでそちらを使うことに。パーティーもらった時点でオフまで1週間切っていて、厳選などもやっていない個体を採用していたので急いで厳選育成していたら前日の夜になってしまった。そのためショーダウンで少し回したりレートで5戦程度、前日の夜にフレ戦で後のグロリア2017優勝者の運だけマンことKOOTAやあいオフで構築をくれたくろのくん、構築の考案者のみかぜなどと対戦し基本選出と基本的な立ち回り方の予習程度しか出来なかったので正直僕でも知ってるような強者が何人もいる大会で勝てるのかどうかわからなかった。

そんで迎えた対戦。初戦でパーティーの持ち物をもたせ忘れてることに気がついて対戦相手や運営には大変なご迷惑をかけてしまった。本当に申し訳ない…

結果的に予選は4-1(最後はシャロンさんとスマホのアプリでサイコロ振って負けたので実際は4-2)で突破。予選抜け確定をかけた試合でまさかあいオフ東海予選の決勝トナメで対戦したげべぼさん引いてしまって悲報やん(当日の朝にもし対戦することになったらよろしくお願いします!みたいな会話した。見事なフラグである)と思っていたが運が良く勝ててしまい今日いけるんじゃねーか?と思い始めたが、決勝トナメの一回戦でコマールさんにプレイングミスで負けてしまい虚無感に襲われた。対戦後コマールさんの後ろで試合を見てた2016年公式大会の日本準優勝のななかさんとコマールさんと3人で試合について話してたが、結論として僕が素直に安定行動してれば3-0まであったという結論だった。実際あのターンのプレミまでお互いが考えうるベストな行動をしていたので本当に悔やまれる一手である。そんなわけであいオフに続いて決勝トナメでプレミして負けるという笑えない結果に終わった。

 

 

 

北陸オフ終了後、またもモチベが上がってしまい他の予選を探し始め、わりと本気で北海道予選行こうか迷った。仕事の関係と財布の中身の問題で諦めたけど。そんなこんなで四国予選を見つける。もうここまできたらグロリア権利が欲しい。四国予選なら人も少ないしワンチャンあるんじゃない?ってことで参加申請した。

要するに逃げである。

(まあのちにバルドルさんや何回かオフで対戦して強いと思ってた人が参加申請して一気に修羅になってしまったが)

 

四国予選

僕は前日の夜行バスで四国まできたが、まさか夜行バスにコンセントがないという緊急事態に見舞われ、仕事を残業してiPhoneくんもほっといたら充電がなくなるというクソみたいにバッテリーが劣化していたのでバスに乗って少ししたらバッテリーが切れるというとても萎えポイントが貯まることが起きていた。念のためソフトバンクで契約したばかりのiPadを持ってきていてよかった。

高松駅に着くと朝飯を求めてコンビニを探した。駅の中にセブンイレブンがあったので入るとセブンカフェだったかなんだったか忘れたが、朝にパンとコーヒーを200円で買えるというやつが始まっていたのでありがたく利用した。そしてなんとなく海が見たくなったので海が見える場所を探してフェリー乗り場まで行ったらベンチがあったので座りながらパンをかじってた。その時に外国人の金髪のねーちゃんに英語でなんか話しかけられたが、かろうじてチケットという単語が聞けたので、フェリーチケット?って聞き返すとYESと帰ってきたのでチケット売り場のことかとわかったのだが、どこかわかんなかったのでアイドンノーと片言で答えたりとか鳩にたかられたりとか色々とあった。

そんでちょうど時間もいい頃合いになったので会場に行こうかと思って駅の方向に戻り、地図アプリで検索するも会場がどこかわからない。20分くらいうろうろして観光案内所見たいなカウンターで会場聞いたらその建物の上だと言われたので事なきを得る。会場ついたら1人スーツの人と早速寝てる人と主催者がいたので挨拶して雑談しがてら他の人を待ってた。(Twitter見てるとみんな迷ってりウォルフォンさんがなかなか浮上してこなくてあの人寝坊か?こないならアド!みたいな会話したりしてた。)

そんでもって予選は3-0(R4は抜けが決まってたのでやる意味がなく、試合してるみんなを壁にもたれながらぼーっと見てた)

決勝トナメの前に2-2の人たちの決勝トナメをかけた潰し合いがあり、なんか盛り上がってたけどのちに当たる可能性あるので試合は見れなかった。

そんなこんなで決勝トナメ。まさか一回戦でバルドルさんを引いてしまうという悲報発生。

そして見せ合い画面を見た僕(あ、やばい。運負けありありのありだこれ)

それくらいメタグロスとかいうポケモンがコメットパンチで能力を上げてきた記憶しかなかったので選出されないことを祈ったがまあそんなことはなく初手から来てしまった。ナンテコッタ

そして当たり前のようにコメットパンチで能力を上げて来てダメージがよくわからなかったので守らざるを得なくなり、その後もゴリゴリ上から圧力かけられたり、ワンチャン狙うなら技を避けるしかないみたいなこともやったがしっかり技を当てられゲームセット。

 そんなこんなでラスチャレ前のすべての予選が終わった。

あいオフ、北陸オフ、四国予選と誰も公式大会やオフなどで結果を残して来ている強い人たちと運良くも対戦ができ、とてもいい経験になった。特にそう行った人たちにどう行った考えでああした行動をしたのかみたいなプレイングに関することを聞けたのはとても身になった。

とりあえず今回はここまで。雑な記事でしたがここまで読んでくださりありがとうございました!次回ラスチャレのこと書きますのでよろしくお願いします!

 

第13回あいオフ(バトルロードグロリア2017東海予選)使用構築 結果ベスト8

どうもこんにちは。ジョンソン♂です。

今回は第13回あいオフ(バトルロードグロリア2017東海予選)に参加してきましたので使用した構築を書きたいと思います。

そして一点謝りたいのが、今回使った構築は自分で組んだ構築ではなく、くろのさん@ が組んだ構築ですので、各ポケモンの火力、耐久、素早さの各調整は全く分からない(し、ほとんどの個体を借りた)ので努力値、実数値は省略させていただきます。

 

追記:http://kurono0103.hatenablog.com/entry/2017/02/07/223100

こちらに考案者のくろのさんが改良パーティと実数値など載せてます

 

構築のメンツはこちらです

f:id:jhonson63920:20170204214422p:image

 

概要

京オフ(1月7日)が終わり、シーズン1が終わるころ、ギガイアス+ルガルガンの構築に限界を感じ、新しい構築を組むことにしました。その時点であいオフまで残り1週間ほどで色々とブログなどを読み考えましたが、ある日TwitterのTLでくろのさんが「誰かこの構築使ってくれないかな」と呟いてるのを見て、とりあえず詳細を聞こうと思い連絡を取りました。そして詳細を聞きこの構築がかなり完成されたものだと感じたためほぼそのまま採用しました。なので彼から渡された構築を彼の立ち回り方を参考にアレンジを加えた感じとなります。

それでは個体ごとに書いていきたいと思います。

 

 

ウインディ

性格意地っ張り

特性威嚇

持ち物 突撃チョッキ

フレアドライブ

     ワイルドボルト

     じならし

     しんそく

 

VGC2017で採用しない理由がないとまで言われる堂々の使用率1位。今回は突撃チョッキを持ってじならしで場を整えるウインディを採用。耐久が威嚇も相まってかなり信用がおけ、火力面でも十分な指数だしていたので非常に強かった。出さなかった試合のが少ない。

ただサイコフィールドなのにしんそくを押してしまう癖どうにかしたい

 

 

ガブリアス

性格 陽気

特性 鮫肌

持ち物 じめんZ

技 じしん 

     岩雪崩

     どくづき

     まもる

 

王道をいくじめんZガブリアス。浮いてるポケモンが少ないルールな上に優秀なじめん枠が少ないので採用率が高い。じめんの一貫がかなり取りやすいのと、じめんZで厄介なポケモンを根こそぎ葬ってくれるので強力。

今回はキュウコンを採用したのでドラゴンクローではなくどくづきを採用しました。

 

 

カプ・テテフ

性格 控えめ

特性 サイコメイカー

持ち物 拘りスカーフ

サイコキネシス

     マジカルシャイン

    ムーンフォース

    シャドーボール

 

耐久に割いたスカーフカプ・テテフ。初動に困った時や最後のお掃除役まで幅広い場面で活躍してくれた。シャドーボールはパーティ単位で重たいメタグロスに対するピンポ技。

いい加減サイコメイカーで先制技が無効になる仕様を使いこなしたい

 

 

キュウコン(R)

性格 臆病

特性 ゆきふらし

持ち物 きあいのタスキ

技 まもる

     ふぶき

     フリーズドライ

     オーロラベール

 

天候霰の時にのみ使えるオーロラベールがかなり強く、こちらのサイクルをより回しやすくしてくれた。またこいつがいることでガブリアスに対する睨みにもなったり、ギガイアスなどの他の天候ポケモンの選出を誘導したりなど、使う前よりも評価がかなり上がった。

キュウコンウインディで投げて、出し負けしたらまもる+じならしで優位に立ってから展開するのが本当に強かった

 

 

ポリゴン2

性格 控えめ

特性 ダウンロード

持ち物 しんかのきせき

れいとうビーム

    トリックルーム

    トライアタック

    自己再生

 

雑に受け出したり、初手に困った時に投げられて非常に融通のききやすいポケモン。特にこれといって特筆することはないが、とりあえずトライアタックとれいとうビームの追加効果が強い

 

 

オニシズクモ

性格 勇敢

特性 すいほう

持ち物 オボンの実

技 アクアブレイク

     きゅうけつ

     ワイドガード

     まもる

 

トリル下で暴れられるアタッカーとして採用。くろのさんが考えた本家のパーティではカビゴンだったが、個体の調達が間に合わずオニシズクモで代用。今回初めて使ったけど本当に火力面がすごい。オボンの実を持っているのにポリゴン2が半分削れてるのがヤバさを感じた。

ウインディからポリゴン2の中から4体で基本立ち回るので、あまり選出は高くないが非常に強力なポケモンだった

 

 

予選

障子さん 勝ち

反骨さん 負け

とてもつらいさん 負け

ショウダイさん 勝ち

ライジングさん 勝ち

しらぬいさん 勝ち

yskさん 勝ち

 

5-2で予選抜け

 

決勝トーナメント

げべぼさん 勝ち

ジャッキーさん 負け

 

結果

ベスト8

 

負けた試合は反骨さんとの試合以外は序盤からこちらがペースを握る展開ができたものの、終盤で凡ミスをして相手に逆転されることばかりで、プレイングミスで負けることが多かった。

プレイングミスを無くしていきたいです。

また、あとで各試合の詳細(相手の選出と相手と僕の立ち回りがどんな感じだったのか)を追記しようと思いますので更新したらお知らせいたします。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

Twitter:jhonson_639

 

 

【WCSダブル】ギガイアス+ルガルガンの岩雪崩ゲースタン

どーもお久しぶりです。サンムーンが発売されレートをやってる方も増えてきましたね。細かいことは置いといて、とりあえずパーティの構築かきます。

※結果残したとかそんなんないので興味ない方はブラウザバックしてください

 

f:id:jhonson63920:20170115120547p:image

メンツはこれです。

 

戦績

WCSレート最高1845

 

それでは個別の解説へ

 

 

 

ルガルガン(まひるのすがた)

f:id:jhonson63920:20170115120637j:image

配分 陽気ASぶっぱ

持ち物 こだわりハチマキ

特性 砂かき

技 岩雪崩、ストーンエッジ、噛み砕く、炎の牙

 

構築の出発点。砂かきで素のSが112なのでわざわざ天候を取らなくてもある程度戦えるのではと思いムーランドではなくこちらを軸に構築を開始。

感想としては正直弱かった

ただ、Sがあるのでギガイアスと同時に初手に出さなくてもある程度は頑張ってくれる

 なぜハチマキなのかというと、襷や球だと火力がとんでもなく低いのと、個人的に岩Zをもたせたかったがボーマンダと同時選出が多くZを2体にもたせるのはどうかという理由から消去法でハチマキです。

 

 

ギガイアス

f:id:jhonson63920:20170115121127p:image

配分 勇敢HAD調整(細かい振り方忘れた)

持ち物 突撃チョッキ

特性 砂起こし

ストーンエッジ、岩雪崩、ヘビーボンバー、地震

 

 

構築の要。天候の取り合いを考え耐久が欲しかったため、突撃チョッキを採用。砂嵐の補正と突撃チョッキでDの耐久がエグいことになってる。ミロカロスの熱湯が半分もいかなくて使ってる僕もびびった。

正直ルガルガン選出するよりもこいつ単体でパーティ組んだ方がいいんじゃないかと何度も思った。

 

 

 

カプ・レヒレ

f:id:jhonson63920:20170115121505p:image

調整 控えめHC

持ち物 こだわりメガネ

特性 ミストフィールド

技 熱湯、濁流、ムーンフォースマジカルシャイン

 

 

当初流行に乗って採用したが、ルガルガン+カプ・レヒレでゴリ押しができる場面が多く強い場面が多かった。対雨に対しての性能は特に高く採用は間違ってなかったと思う。

かなりの試合に選出

 

 

 

ポリゴン2

f:id:jhonson63920:20170115121927j:image

調整 控えめHCベース(これも振り方忘れた)

持ち物 しんかのきせき

特性 ダウンロード

技 トライアタック、シャドーボールれいとうビーム、自己再生

 

 

この枠はかなりコロコロ変えていたが、雑に受け出せたり時には時間稼ぎもできるポリゴン2に変えたところかなり安定したのでそのままにして回し続けた。シャドーボールトリックルームにしようと思っていたが忘れていたためそのままシーズンが終わりそう。この記事書いたら変える。

 

 

 

カミツルギ

f:id:jhonson63920:20170115122246j:image

調整 陽気AS

持ち物 きあいのタスキ

特性 ビーストブースト

リーフブレード、スマートホーン、せいなるつるぎ、見切り

 

 

ルガルガンとギガイアスでは倒せない相手に比較的有利が取れ、カミツルギが苦手な相手はある程度ルガルガンとギガイアスが強いく相性がいいかなと思い採用。技範囲も広くビーストブーストもルガルガンの岩雪崩で削ってトドメを刺すという形でよく発動したので、ルガルガン+カミツルギという投げ方も相手に威嚇がいなければできた。

正直襷も良かったが、スカーフにして対面意識をあげても悪くないんじゃないかと考えてます。

 

 

 

ボーマンダ

f:id:jhonson63920:20170115122707p:image

調整 臆病CS

持ち物 ドラゴンZ

特性 威嚇

技 流星群、火炎放射、身代わり、守る

 

 

カミツルギやテッカグヤ、ガブリアスなどに対する睨みを利かす存在。採用の経緯はギガイアスとルガルガンを採用してるとどうしてもガブリアスがゲロゲロゲーになったので、浮いていて威嚇を持ってるという条件が当てはまったので採用。やはり砂パにはボーマンダが映える。

 

 

 

あとがき

結果残したとかそんなんではないとは最初に書きましたが、この記事はルガルガンの供養というか、今後改めて考察する際に見直すためのような記事です。需要は多分ないでしょうけど

 

というかtwitter見てくれてる人は何度も僕がルガルガン使ってる感想をつぶやいてるので知ってると思いますが、正直いうとルガルガンが弱すぎて1900いける気がしないです。ルガルガンがウインディに変わったら強い気がしますけど。

というよりもポリゴン2+カミツルギ+カプ・レヒレ+@1みたいな選出をよくしていたのでこれもうウインディでいいです。

 

ちなみに第2回京オフでもギガイアス+ルガルガン使いました。その時はレヒレをメガネコケコ、ポリゴン2トリトドンだったんですがスカーフガブで蹂躙されたりコケコの耐久がなくて後出しできなくて苦しかったのでダメでした。

 

では今回はここまでですね。

ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

7世代の孵化あまり

意地カラカラ(ヘビボ)

意地ガーディ(ウルボ)フレドラインファ遺伝

意地コイキング(ダイボ)

穏やかカラナクシ(ネスト)

臆病タツベイ(ウルボ)竜舞ドロポン遺伝

陽気スバット(ダクボorウルボ)ブレバ遺伝

 意地コソクムシ(ウルボ)

 

随時追加いたします。

 

第一回岐阜オフ

どうも。6世代最後の全国ダブルのオフのつもりで岐阜オフにいったらクソゲーすぎて引退することにしたジョンソンです。

面倒なんでさらっと書きます

メンツはこちら

f:id:jhonson63920:20160919161453p:image

ニョロトノ@脱出ボタン

手助け/熱湯/凍える風/アンコール

 

ルンパッパ@こだわりメガネ

熱湯/ハイドロポンプ/冷凍ビーム/ギガドレイン

 

ファイアロー@命の珠

守る/ブレイブバード/フレアドライブ/鬼火

 

ズルズキン@オボンの実

猫騙し/ファストガード/跳び膝蹴り/はたきおとす

 

ライチュウ@気合の襷

猫騙し/ほっぺすりすり/ボルトチェンジ/アンコール

 

メタグロス@メタグロスナイト

身代わり/アイアンヘッド/思念の頭突き/バレットパンチ

 

構築の原案:Twitter @koota488

 

6世代の全国ダブル最後ということで、いつもと別の構築を使いたくなりいろんな人に構築を相談した結果彼が組んだ構築を使うことにしました。彼がショーダウンで回してたら4位まで行ってしまったと言っていた時は爆笑しましたが確かにポテンシャルは高いパーティです。僕はレートで回し1889が最高で1900チャレンジだと思って潜ったら1500とマッチして威張り殺された後ずるずる溶かしました。

岐阜オフでの戦績は予選で1勝、それも純粋にポケモン楽しんでるなーと言うような人にしか勝てなかったので萎えました。まぁ負けた原因はプレイングミスや選出ミスなんで僕が悪いです。

 

サブイベの方にはいつものガルゲッコキザンアロークロバニンフで参加しましたがクソだったのでポケモン引退すると思います。そんなこと言っといてまた復帰してたらその時はまた構築記事書いたりしてると思うのでその時までサヨナラです。

才能もクソもない僕なんかの記事を読んでくださりありがとうございました。

 

いつかまた会える時まで…

f:id:jhonson63920:20160919162520j:image

グロリアLCQで対面ガルーラ構築にクロバットを採用した経緯

どーも、この前高校で0点とったことを記事にしたジョンソンです。Z会MADにはまってます。

 

さて、今回はちゃんとポケモンの記事です。

ぼくと同じパーティ(若干アレンジはされてますが)を使ってるTaGe君がクロバットの採用理由がよくわからないと前に言っていたのを思い出したのでなんとなーく書いとくかー的なノリで書きます。

 

まず、このクロバットとガルーラの並びの考察はXY時代からしていました。

その当時は当然過去作産が使えたので、当時考察していたことは

 

怒りの前歯➕親子愛地球投げでHP200以下のポケモンの人権を根こそぎ奪うというものすごく頭の悪そうな発想から始まりました。

しかし当時のぼくは地球投げガルーラを持っていないため、考察だけしてメンツまで考えましたが使うことはなく、そのままお蔵入りとなりました。

それからしばらくたち、WCS2015が終わり9月に連休ができたので久しぶりに東京に遊びに行くかーwwwと交通費だけで4万飛ぶ外出をすることにしました。そしてその時ちょうどバトルロードグローリアのラストチャレンジの日程と丸かぶりしました。初めは「あーそうかー。」程度に関心はほとんどなく、出る気もありませんでしたが、1週間前くらいに知り合いが出ようぜ!と誘ってきたため経験を積むために参加を決意しました。

その1週間の間でそれまでポケモンを1月ほどやってなかったので全力で感覚を取り戻すためにレートに潜りましたが、いつものガルーラ、ゲッコウガニンフィアボルトロスキリキザンファイアローで1900になんか乗ってしまい「あれ?ひょっとして今調子がいい?」となりこれはグロリアLCQ勝ちにいけるかも、となりました。

しかしそのレートに潜ってる間に問題が露呈してしまいました。

それは

対chalkに対する安定行動のなさでした。

一言にchalkと言ってもラストの枠になにが来るかで選出を変えなければならなかったりするので、少なくても初手はコレ!といったものを決めておきたかったです。ガルーラゲッコウガの初手でもある程度なんとかなるのですが、chalkと対をなすようになって一定数存在していたサナバレルも考慮していくと、1試合毎に精神的に追い詰められそうで予選抜けられるかどうかわからかったので、なるべくガルーラゲッコウガの出し方はしたくないなと感じ始めました。

仕事中の少し空いた時間で自分のパーティのメンツを見直して、一番役割が薄いのはボルトロスという結論に至り、ボルトロスを何かに変えることにしました。

ズルズキンランドロスなど対chalk性能を重視して考えましたが、それらはサナバレルに対して強いのか?という問題に直面し、そうこうしてるうちにLCQ前日になりました。

正直、もうほとんどお手上げ状態でした。対chalkにも、対サナバレルにも、ついでに対トリックルームにも強くしたい。こんな欲張りができないのかと諦めかけました。しかしそんな時でした。仕事中なんとなくガルーラのダメージ量を思い出していた時に

「あれ、ガルーラの恩返しって普通に等倍なら100以上ダメージ出てね?」

ふと、そんなことを思いました。そこでXY時代に考察したクロバットを思い出します。

クロバットの追い風で対天候に対してもある程度強くなれ、相手の追い風に対して無防備になることもなく、挑発を持たせることでトリックルームモロバレルにもある程度ごまかしがきくようになり、怒りの前歯を入れればガルーラの恩返しやファイアローのハチマキブレイブバードの圏内に入れられるのではと思い、時間もなかったためとりあえずクロバットを採用する方向となりました。

そして、その夜夜行バスで東京に向かう途中にズバットを厳選し、なかなか理想個体が来なくて気がついたら2時になっており臆病個体のくせしてC抜け5Vが来てたので仕方なくそれを採用し寝ることにしました。

翌朝、東京に着いたと同時にマックを探し求め歩き回ってマックで食事を取りがてら育成をし、会場に行くかーと電車に乗った時「あれ、ガルーラのなつきあげてなくね?」となり確認したらやはり懐いていませんでした。ナンテコッタ

それから急いでなつきをあげましたが間に合わず、仕方がないのでハートのウロコを使って遺伝してた捨て身タックルを思い出させて使うことにしました。本当ならHPを温存したかったんですけどね。

 

そんなこんなで迎えた予選。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むちゃくちゃクロバットが刺さってた

それはもう「これ、ガルーラクロバットで追い風してウェイウェイしてれば完封できるんじゃね?」くらいに。

そして意外な発見でしたが僕のパーティが案外追い風とシナジーがあっていたことでした。追い風はターン数が短いため、すぐにアドバンテージがなくなるものですが、パーティ単位のS設定がだいぶ早かったために追い風が切れても裏からスカーフゲッコウガ投げたりファイアロー投げたりで、実質追い風はガルーラとニンフィアのためだけに貼っているようなもんでした。

なんか知らんが予選抜けてしまい、自分も初めて予選抜けしたオフがこんなレベル高いオフだとか場違い感すげぇ…って一人でビクビクしてました。Twitterではいろんな人が「ジョンソン抜けてるとか草」「ジョンソン抜けてるってマジ?」とかのツイートが見られましたが正直一番自分が驚いてたのでぶっちゃけ気にしてなかったです。ちらほらと応援してくれてる人もいたのでその人たちのために本戦も悔いのないように戦おう、ときめやれるだけのことはやろうと思いました。

まぁ本戦1回戦ではやと★さん引いてしまいすぐに絶望してしまうんですけどね。

「こんなの絶対無理やん…」

って思いながら選出画面見た僕

「あれ、このパーティなら割とイケるぞ?」

メタ対象にしてたパーティが到来し勝てるかもとやる気になり、ガルーラとクロバットでなんやかんやあって勝ちました。次やったら勝てるかと聞かれたら絶対無理だけど。かなり辛い試合した。

その次の2回戦もメタ対象のchalkが来て変なことしなけりゃ勝てるなと思ってましたが、変なことをしてしまいプレミで負けたのでまだまだでしたね。

まぁ、経験を積むという目的は達成できたので自分の中では満足な初グロリア予選でした。

後半はまだ書いてなかったグロリアのオフレポみたいになったけど何が言いたいかというと

 

ガルーラとクロバットを並べられたら受け回ししようなんて思わないほうがいいよ

 

これだけです。

交換すればするほどそちらのポケモンが不利になるだけっていうなんだそれっていう状況がよく起こってたのでこの並び自体はガルーラの一種の答えだと思ってます。

とりあえずここら辺で。次のシーズンでORAS、第6世代のレートが終わるので悔いのないシーズンにしましょう。

ここまで読んでくださりありがとうございました。