読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンソンのポケモン三昧

ポケモン関連のブログです。主にダブルバトルになります

バトルロードグロリア2017北陸、四国予選オフレポ

アローラ♪ジョンソンです。2017年のバトルロードグロリアも全て終わったので北陸予選と四国予選のこと書いてなかったので書いたいきたいとおもいます。ラスチャレはもう色々と濃すぎたので別の記事で書きます。

 

北陸オフ(北陸予選)

東海予選が終わり、WCS2017のルールにイマイチ自信が持てなかったがあいオフで自分が思っていた以上の結果になったのでモチベがぐんぐん上がった。その過程で関東グロリア参加しようかとも思ったがキャンセル待ちまで人がいたので諦めることに。

そこで北陸オフに参加することにした。理由はせやなオープン行こうと思ったがまさか同じ日にあるとは思っておらず、ならば家から比較的近い北陸行こうと思ったからである。まぁ後に家から北陸オフの会場までの電車調べて、当日に家でたら時間に間に合わないとか片道で東京まで新幹線で行くのとほとんど変わらないことが発覚したりだとか色々と萎え要素があったけどね

そんなこんなで北陸オフ当日のことである。富山駅前のホテルに泊まっていたが、夜中に部屋のトイレから物音が止まらないというわりとやばい現象に見舞われ寝不足だった僕は駅前のローソンで朝飯のパンとコーヒーにからあげクン、対戦中に集中するためのガム、そしてポケモン勢の御用達の魔材…ではなく僕はレッドブル派なのでレッドブルを買った。その後一度ホテルに帰って買ったパンを食べてコーヒーを飲んでから会場に向かった。

会場について知り合いがいるわけでもなかったので1人後ろの方でパーティシートを書こうとしたらペンないことに気がつき、どうしようかと思っていたら隣の机に神様(ゴッドアルスさん)がペンを持っているのを発見。

僕「すいません、ペン借りてもいいですか?」

神「あぁ、いいよ」

神様と初めて言葉を交わした瞬間である。

使うパーティーは当初、フェローチェでスピードスワップギガイアスデンジュモクにする脳障害を疑うパーティーを考えてたが直前に強い構築を京オフ主催のみかぜ(Twitter‪@mikaze0419 ‬)にもらえたのでそちらを使うことに。パーティーもらった時点でオフまで1週間切っていて、厳選などもやっていない個体を採用していたので急いで厳選育成していたら前日の夜になってしまった。そのためショーダウンで少し回したりレートで5戦程度、前日の夜にフレ戦で後のグロリア2017優勝者の運だけマンことKOOTAやあいオフで構築をくれたくろのくん、構築の考案者のみかぜなどと対戦し基本選出と基本的な立ち回り方の予習程度しか出来なかったので正直僕でも知ってるような強者が何人もいる大会で勝てるのかどうかわからなかった。

そんで迎えた対戦。初戦でパーティーの持ち物をもたせ忘れてることに気がついて対戦相手や運営には大変なご迷惑をかけてしまった。本当に申し訳ない…

結果的に予選は4-1(最後はシャロンさんとスマホのアプリでサイコロ振って負けたので実際は4-2)で突破。予選抜け確定をかけた試合でまさかあいオフ東海予選の決勝トナメで対戦したげべぼさん引いてしまって悲報やん(当日の朝にもし対戦することになったらよろしくお願いします!みたいな会話した。見事なフラグである)と思っていたが運が良く勝ててしまい今日いけるんじゃねーか?と思い始めたが、決勝トナメの一回戦でコマールさんにプレイングミスで負けてしまい虚無感に襲われた。対戦後コマールさんの後ろで試合を見てた2016年公式大会の日本準優勝のななかさんとコマールさんと3人で試合について話してたが、結論として僕が素直に安定行動してれば3-0まであったという結論だった。実際あのターンのプレミまでお互いが考えうるベストな行動をしていたので本当に悔やまれる一手である。そんなわけであいオフに続いて決勝トナメでプレミして負けるという笑えない結果に終わった。

 

 

 

北陸オフ終了後、またもモチベが上がってしまい他の予選を探し始め、わりと本気で北海道予選行こうか迷った。仕事の関係と財布の中身の問題で諦めたけど。そんなこんなで四国予選を見つける。もうここまできたらグロリア権利が欲しい。四国予選なら人も少ないしワンチャンあるんじゃない?ってことで参加申請した。

要するに逃げである。

(まあのちにバルドルさんや何回かオフで対戦して強いと思ってた人が参加申請して一気に修羅になってしまったが)

 

四国予選

僕は前日の夜行バスで四国まできたが、まさか夜行バスにコンセントがないという緊急事態に見舞われ、仕事を残業してiPhoneくんもほっといたら充電がなくなるというクソみたいにバッテリーが劣化していたのでバスに乗って少ししたらバッテリーが切れるというとても萎えポイントが貯まることが起きていた。念のためソフトバンクで契約したばかりのiPadを持ってきていてよかった。

高松駅に着くと朝飯を求めてコンビニを探した。駅の中にセブンイレブンがあったので入るとセブンカフェだったかなんだったか忘れたが、朝にパンとコーヒーを200円で買えるというやつが始まっていたのでありがたく利用した。そしてなんとなく海が見たくなったので海が見える場所を探してフェリー乗り場まで行ったらベンチがあったので座りながらパンをかじってた。その時に外国人の金髪のねーちゃんに英語でなんか話しかけられたが、かろうじてチケットという単語が聞けたので、フェリーチケット?って聞き返すとYESと帰ってきたのでチケット売り場のことかとわかったのだが、どこかわかんなかったのでアイドンノーと片言で答えたりとか鳩にたかられたりとか色々とあった。

そんでちょうど時間もいい頃合いになったので会場に行こうかと思って駅の方向に戻り、地図アプリで検索するも会場がどこかわからない。20分くらいうろうろして観光案内所見たいなカウンターで会場聞いたらその建物の上だと言われたので事なきを得る。会場ついたら1人スーツの人と早速寝てる人と主催者がいたので挨拶して雑談しがてら他の人を待ってた。(Twitter見てるとみんな迷ってりウォルフォンさんがなかなか浮上してこなくてあの人寝坊か?こないならアド!みたいな会話したりしてた。)

そんでもって予選は3-0(R4は抜けが決まってたのでやる意味がなく、試合してるみんなを壁にもたれながらぼーっと見てた)

決勝トナメの前に2-2の人たちの決勝トナメをかけた潰し合いがあり、なんか盛り上がってたけどのちに当たる可能性あるので試合は見れなかった。

そんなこんなで決勝トナメ。まさか一回戦でバルドルさんを引いてしまうという悲報発生。

そして見せ合い画面を見た僕(あ、やばい。運負けありありのありだこれ)

それくらいメタグロスとかいうポケモンがコメットパンチで能力を上げてきた記憶しかなかったので選出されないことを祈ったがまあそんなことはなく初手から来てしまった。ナンテコッタ

そして当たり前のようにコメットパンチで能力を上げて来てダメージがよくわからなかったので守らざるを得なくなり、その後もゴリゴリ上から圧力かけられたり、ワンチャン狙うなら技を避けるしかないみたいなこともやったがしっかり技を当てられゲームセット。

 そんなこんなでラスチャレ前のすべての予選が終わった。

あいオフ、北陸オフ、四国予選と誰も公式大会やオフなどで結果を残して来ている強い人たちと運良くも対戦ができ、とてもいい経験になった。特にそう行った人たちにどう行った考えでああした行動をしたのかみたいなプレイングに関することを聞けたのはとても身になった。

とりあえず今回はここまで。雑な記事でしたがここまで読んでくださりありがとうございました!次回ラスチャレのこと書きますのでよろしくお願いします!