読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンソンのポケモン三昧

ポケモン関連のブログです。主にダブルバトルになります

VGC2016、個人的な一般メガシンカ枠考察

初めましてのひとは初めまして、お久しぶりな方はお久しぶりでーす。ジョンソンです。
今回は先日発表されたWCS2016の公式ルール、GSダブルにおいての一般枠のポケモンで、個人的に強そうだなと思うメガシンカするポケモンをピックアップしていきたいと思います。

あくまで個人的な意見です。


f:id:jhonson63920:20151221223751p:image
各種レートルールでも猛威を振るう文句無しのトップメガシンカポケモン。GSルールにおいて伝説ポケモンがいる中でも遜色なく戦うことができる。レックウザとともに採用し2メガでレックウザが進化する、しないといったスイッチ構築も稀に見かけるが大きな利点はねこだまし、多くの伝説ポケモンの上から殴れる素早さ、ふいうちの存在である。ゼルネアスと組んでダブルトリプルでのガルーラニンフィアのようなねこだましマジカルシャインかジオコントロールといった動きなど、やることがわかりやすいがそれでも強いといった王道の戦術がシンプルかつ強力。採用するなら最速で採用したい感じはする。また、ドーブルと組むことが全国ダブルよりも多いように感じる。

f:id:jhonson63920:20151221224721p:image
メガシンカ前が威嚇、メガシンカするとS120族、スカイスキンと恵まれた特性と種族値を持つポケモン。メガレックウザの上から流星群を打て、威嚇もできる点から対レックウザの性能は高い。また、グラードン側からの有効打も少ないためメガ枠を使う意味は十分にあると思う。追い風も採用圏内で僕が使っているメガボーマンダはまもる、捨て身タックル、流星群、追い風という技構成になっている。炎技である火炎放射、大文字やグラードンに有効である地震なども採用してもいいかもしれない。

3 ゲンガー
f:id:jhonson63920:20151221225914j:image
ピンで入っていることはほとんどないがエルフーンと組んでいることが多い。ゼルネアスに強い点が魅力的でエルフーンゲンガーのロックはこのルールでもその強さは健在。アンコール金縛りのパターンと嘘泣きシャドーボール、ヘドロ爆弾のパターンもあり相手をしていて無茶苦茶めんどくさい部類。メガゲンガー単体の評価というよりは隣にいるエルフーンとのセットでの評価が高い。滅びもたまに見かけるためゴチルゼルと組んでることもある。エルフーンと組んでもゴチルゼルと組んでもどちらにしても面倒くさいことには変わりがない。ほんとS130のC170、ある程度の耐久に特性影踏みとか面倒くさすぎる…

f:id:jhonson63920:20151221230717p:image
メガシンカ前がボーマンダど同じ威嚇、メガシンカ後力持ちの鋼、フェアリータイプという優秀な耐性を持つポケモン。Sが遅いためスタンダードな構築には採用をためらってしまうがトリックルーム構築には積極的に採用したい。悪、フェアリー、鋼という広範囲上に高火力の打点を持つことが非常に魅力的でゼルネアスに強く、トリックルームすることで伝説ポケモンの下から殴ることができ、ふいうちも持ってるのか面倒くさい。一般枠で採用されるポケモンにも強い。

f:id:jhonson63920:20151221231627j:image
伝説枠以外にある程度強くでれて、ゼルネアスに強く、炎技や地震を採用していないメガレックウザにも強い。その他に強い点はこれといって思いつかないが一定数見かけるし処理にたまーに困ってしまうことがある。ゲンシカイキ組にはあまり強くないので採用するならそれなりにゲンシカイキ組に強いパーティにしなければならない。


以上、個人的にGSルールでの対戦を少しやってみて強いなーと感じた一般枠でのメガ枠です。
次回は一般枠でのメガシンカ以外でのポケモンをピックアップしていきたいと思います。
今回はこの辺で失礼します、ここまで読んでいただきありがとうございました。