読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンソンのポケモン三昧

ポケモン関連のブログです。主にダブルバトルになります

ORASダブルレート1900

みなさん、お久しぶりです
シーズン6のXYでの構築記事を書くのをすっかり忘れてしまってました( *_* )
そうこうしてるうちにORASが発売され、そちらでのレートがメインになってきたのでこれからはORASのレートでの構築などをまとめていきたいとおもいます。
さて、ORASが発売された初めてのシーズン、皆様はどう感じたのでしょうか。僕個人としてはなかなかレートが上がらなくて苦しみました。また、メガシンカポケモンが増えたことにより、パーティー構築が広がったと言う人もいれば、結局XYと変わってないって言う人もいるかと思います。
僕としては準伝説のポケモンを使うには厳選を強いられたり、過去作で配布された特別なポケモンが使えなかったりといった変化に対応していく大変なシーズンになりました。しかしレートをあげるに連れて、XYの時とあまり変わってないかなーという印象を受けました。僕のパーティーも結局はXYの時とあまり変わったポケモンがいませんので、XYからレートをやっていた方はテンプレかよって思う方がほとんどかと思います。それでは構築を書いていきたいと思います。
f:id:jhonson63920:20150110131205j:plain
こんな感じです。
それでは細かく書いていきます
NN:いあんふ
由来:特に由来はなく思いつき。エロ同人みたいに犯そうとしても多分返り討ちにあうと思うほど強そう
性格 意地っ張り 
特性 精神力
技構成
けたぐり/猫騙し/不意打ち/恩返し
XYから嫌になるくらい見てきた方も居るのではないでしょうか。ガルモンでお馴染みメガガルーラ先輩です。
努力値は陽気ガルーラのけたぐり確定耐えです。
僕は今まで最速のガルーラしか使ったことがなく、今回初めて意地っ張りガルーラを使いました。なぜ意地っ張りに変更したかというと、耐久に振ったガルーラが増え、わざわざ最速にするメリットもなくなってきたからです。確かに相手のガルーラの上を取れるのはいいことなのですが、それと引き換えにこちらのガルーラを失うということはデメリットの方が大きいと感じました。意地っ張りに変えたことにより火力が一層増し、耐久にも多少振ったことで場に長居してタコ殴りにしてくれるのでこの変更は良かったと思います。

ファイアロー@こだわりハチマキ
NN:George
由来:旧日本帝国海軍局地戦闘機紫電改の連合国のコードネームからとりました
性格 意地っ張り
特性 疾風の翼
技構成
ブレバマンことファイアローです。
Sは最速ガルーラ抜きです。ねごと採用は特に理由はなく、他に入れる技がなかったからです。
ガルーラが暴れた後のお掃除役としての採用なので、終盤の後発要員としての運用でした。相手のパーティーがトノルンパやギルガルドなどが居て、初手からきそうかなと思ったときは積極的に投げていきました。このパーティーのキーマンです。

ゲッコウガ@こだわりスカーフ
由来:忍者からとった。我ながら安直
性格 ひかえめ
特性 変幻自在
個体値 31-30-31-30-31-30 めざ炎個体
技構成
めざめるパワー(炎)/ねっとう/れいとうビーム/あくのはどう
ゲッコウガァ...(恍惚)
完全めざ炎理想個体です。最初の頃は普通に5Vのスカーフゲッコウガでめざ炎の枠をくさむすびにしてたのですが、雨パの減少、相手のキリキザンナットレイハッサムがかなりきついぞーこれってなったのでめざ炎個体に変更しました。実際めざ炎が役に立った場面は多く、メインウェポンとはなりませんがそれでも自分のパーティーが辛い相手の面倒を見てくれたので非常に重宝しました。
ひかえめなのはなるべく火力が欲しかったことが一番の理由です。
S調整は最速ランドロス抜きでとどめておきました。ほかの個体では最速ガブリアス抜きまで振っていたのですが、ガブリアスも数が少なく、そこまで振らなくてもいいと思ったのでスカーフランドロスに焦点を絞りました。
ゲッコウガは技範囲が広く、ほとんどのパーティーに出していけるので非常にスカーフ枠としては気に入っています。
前の記事でも書きましたが、スカーフがバレにくいです。使いにくいと感じる方は先発ではなく後発で投げていきましょう。

NN:ムラマサ
由来:なんか刀っぽいシルエットだから
性格 意地っ張り
特性 負けん気
技構成
はたきおとす/不意打ち/アイアンヘッド/まもる
どこにでもいるキリキザン君です。とてもつよいです。鋼技と悪技の通りがよく、選出率も高いポケモンです。キリキザンは皆さんもよく見てると思うので解説はいらないでしょう。

モロバレル@バコウの実
NN:ぜつりん
由来:何度でも蘇るさ(ムスカ大佐)
性格 のんき
特性 再生力
技構成
イカサマ/怒りの粉/きのこのほうし/まもる
ファイアロー「バレルとかブレバでええやん」ブレバー
モロバレル「バコウバリムシャァ」
ファイアロー「アイェェェェ!?!?!?」
バレルはメガマンダの増加でオワコンなんて思ってた時期が私にもありました。
蓋をあけてみたらあらビックリ、バレル大繁殖じゃないですかヤダー
そもそもメガマンダがそんなにいないということで非常に使いやすいです。まぁあまり選出率は高くないのですが。
再生力のため初手からぶん投げられて強いです。寡黙な仕事人気質。イカサマなのは人から勧められたからです。まぁ強いね。そもそもこのバレル自体知り合いからまるまるパクったもの
(ぶっちゃけバコウバレル増えて欲しくない)

ニンフィア@オボンの実
NN:おとこのこ♂
NN由来:♂ニンフィアだから
性格 ひかえめ
特性 フェアリースキン
個体値 31-23-31-30-30-31 めざ地面個体
技構成
ハイパーボイス/めざめるパワー(地面)/電光石火/まもる
XYから登場したハイボマン。ORASでも非常に強いです。
ガルーラと共に先発してハイボかまして、後ろのアローの圏内に入れるのがお仕事。その為、メガネによる火力よりも耐久が欲しかったのでオボンに。守れるニンフィアは強いですね。まぁ、相手のパーティーによって好き嫌いがはっきりしやすく出せるパーティー出せないパーティーがはっきりするので扱いが楽です

まとめ
いかがでしたでしょうか。今まで読んでみておそらく多くの方がテンプレかよと思ってるかとおもいます。自分でもテンプレだと思ってます。このパーティーになるまでに雨パ、エルゲンテラキなども使いましたがどれも100試合して1800に行けず、モロバレルを勧められた知り合いからはガルーラスタン以外をお前が使っても絶対弱いという非常にありがたいダメ出しをもらったのでガルーラを使うことにしました。そしてまぁこんなガルーラと愉快な仲間たちみたいなパーティーができたわけですがこのパーティーに変えた途端50試合程で1800乗ったときは自分でも笑ってしまいました。
パーティー全体としてほとんどが物理アタッカーなのですが決して威嚇に弱いという訳でもないのでまぁまぁ扱いやすいパーティーでした。これからも勝てなくなってきたらこのパーティーを軸にしていきたいとおもいます。
ではこのへんで終わりたいとおもいます。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

追記
なんとかこのパーティーで1900のせることができました!230試合潜ったのですが、そのうち150試合はエルゲンテラキやトノルンパなどでだいぶ負けていたのでこのパーティー自体の勝率は大体7割前後でした。来期も1900目指して頑張りたいです

よければTwitterもよろしくお願いします
@jhonson_639