読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンソンのポケモン三昧

ポケモン関連のブログです。主にダブルバトルになります

シーズン5ダブル使用構築(最高レート92位1872)

f:id:jhonson63920:20140914123506j:plain
最高レート1872
最終レート1800
ボルトロス 負けん気
陽気AS @気合の襷
まもる/フリーフォール/馬鹿力/はたきおとす
このパーティで意外と重要度の高いポケモンです。フリーフォールで相手の行動を縛ったり、はたきおとすで相手の持ち物落としたり、馬鹿力でガルーラの処理など、範囲が広い魅力的なポケモンです。襷なのは行動回数を稼ぎたかったこと、生き残ることでガルニンフなどの並びでの全体技の火力を下げる目的もありました。サルサナなどの並びにも強いです。

ゲッコウガ 変幻自在
控えめ BCS @こだわりスカーフ
あくのはどう/熱湯/冷凍ビーム/岩雪崩
選出率ぶっちぎりのNo.1、流行りのスカーフ霊獣ランドロスを役割対象にしてます。このパーティにランドロスが来ないはずはないので、わりとランドロスとの対面が作りやすかったです。ランドロスがきてもこなくても、悪技と水技の通りがいいパーティが多いので選出率はかなり高く、ほぼ毎試合選出してました。もともとのSが早く、スカーフがばれにくいですがスカーフがばれた途端弱くなります。初手からではなく後ろから行くのがオススメです。

ニンフィア フェアリースキン
控えめ HCベース@オボンの実
まもる/ハイパーボイス/目覚めるパワー(地)/電光石火
言わずと知れたハイボマン。オボンの実採用なのはメガガルーラの捨て身タックルを耐えるためです。目覚めるパワーはみがまもヒードランがめんどくさかったってのが一番大きい採用理由です。電光石火はボルトロスと並べて襷ゲンガー、襷テラキオン、襷ゴウカザルや襷コジョンドなど襷を潰してボルトロスで処理する時や、ミリ耐えされた相手へのダメ押しという感じで使い勝手のいい技です。

ガルーラ 肝っ玉
陽気AS @ガルーラナイト
まもる/不意打ち/捨て身タックル/けたぐり
スタンダードなメガガルーラです。最初は不意打ちの枠を猫騙しにしていたのですが、猫騙しよりも不意打ちの方が欲しい場面が多かったので不意打ちを採用しました。ガルーラニンフィアの並びを警戒する人も多いかと思いますが、猫騙しがない関係上、ニンフィアと一緒に初手から出すことは少なかったです。どちらかと言うとボルトロスガルーラの並びの方が多く、ガルーラの苦手な相手はクチート以外はガルーラよりもSの早い格闘なので、ボルトロスと並べることで非常に楽に立ち回れます。

ヒードラン もらい火
臆病 CSベース H16n+1 @食べ残し
まもる/身代わり/熱風/大地の力
身代わりまもるヒードランです。個人的に噴火ヒードランの次に強いヒードランだと思ってます。刺さってる相手にはとことん強いので選出率はそこまで高くはないですが選出した試合は大事に扱えばイージーWinできます。あと、このパーティのボルトロスが電磁波をまくいたずら心に思われがちで噴火ヒードランも警戒されることも多くなく、身代わりから入ることで不意打ちを空かせて有利になることも多かったです。

モロバレル ほうし 
生意気 HBD調整 @黒いヘドロ
まもる/キノコの胞子/怒りの粉/ギガドレイン
こいつがでてきた瞬間「あ、眠らされる」で有名な催眠マン。こいつがいるだけでトリルパーティに圧力がかかります。あとは相手のガルーラ猫騙しのタイミングで後投げしてほうしの発動を狙ったり、モロバレルに有効打のなさそうな相手にだして催眠したり、まぁ使っても使われても強いやつです。

このパーティのまとめとしては、非常にファイアローが重たい構築です。珠アローはまだなんとかなるのですが、ハチマキアローは正直ボルトロスヒードランでしか対処できません。ここの欠点さえどうにかできればまだまだ上に行ったりこの先使えるかなと言った感じでした。また初手から不利対面を作ってしまうと、なかなかケアが効かないってのも大きな欠点でしたね。こんなのが参考になるのなら幸いです。ではこの辺でノシ